利用する前に|気になるOA機器の情報を徹底解説!基本の仕組みを理解しよう
office item

3dプリンターを導入する前に知っておきたい情報

利用する前に

3Dプリンター

素材を良く検討して

3dプリンターを実際に利用する際には、ある程度の知識を持っている必要があります。たとえば3dプリンターと言っても、印刷する際には多くの素材から最適なものを選ぶ必要があるものなのです。印刷を行う際のインクに当たるものが、樹脂となっています。その樹脂として挙げられるのが、アクリル、ナイロン、ウッドライク、ワックス、ゴムライクなどです。近年では技術が向上したことによって、紙や金属を素材として印刷を行う事ができる場合もあるでしょう。制作したい立体物に最適となる素材を検討していく事が重要となってくるのです。

データを準備する必要がある

3dプリンターを利用して立体物を制作していくためには、3dのデータを準備する必要があるものです。3dデータの拡張子は様々となっていますが、多くのプリンターはそれらの拡張子に対応する事ができるでしょう。3dプリンターの購入を検討する際には、データの拡張子がどれほど対応しているのかといった事も確認しておく事が望ましいのです。データを作成する際に必要となってくるのが、3dデータを作成する為のソフトとなっています。そのソフトの代表として挙げられるのが、CADソフト、CGソフトです。データを作成する方法としては、スキャナーを利用する事も出来るでしょう。

準備や知識が必要

せっかく3dプリンターを導入したとしても、準備が整っていない事や、知識が少ないことによってすぐに利用する事ができないといった事態に陥る事も考えられます。3dプリンターの導入を検討する際には、多くの知識や周辺機器を揃えるなどの準備が必要だと言えます。

広告募集中